ロールモデル紹介                  New‼

長岡技術科学大学女性ロールモデル集    

※本ウェブページに掲載している内容の一部およびすべてについて、複製、公衆送信、配布、改変、他のウェブサイトへの転載等をすることを禁止します。

 本学の教職員、また本学出身で現在多方面でご活躍の方々にご協力いただき、この度長岡技術科学大学女性ロールモデル集を作成することができました。本学の女子学生のみならず、これから進路を選択する高校生・高専生や保護者の方、理工学系分野で共に学ぶ男子学生にも是非読んでほしい内容となっています。このロールモデル集が、皆さんのライフプランやキャリアデザインを考える上での参考になることを願っています。

 また、将来ある学生のためにご協力いただける女性教職員、OGの方いらっしゃいましたら長岡技術科学大学男女共同参画推進室までご連絡ください。

長岡技術科学大学女性ロールモデル集

本学教職員

長岡技術科学大学・生物機能工学課程 准教授

長岡技術科学大学・生物機能工学課程 准教授

長岡技術科学大学国際産学連携センター所属・UEA

長岡技術科学大学・物質材料工学専攻准教授

長岡技術科学大学技術支援センター・技術職員

長岡技術科学大学・原子力システム安全工学専攻准教授

※所属と役職名は2021年6月現在のものです。

本学OG

新潟県糸魚川地域振興局・地域整備部長 

福岡工業大学・知能機械工学科 准教授

神戸市立工業高等専門学校・一般科(理科) 准教授

                                           ※所属と役職名は2021年1月現在のものです。

高専教員へのロードマップ(国立高専機構)

*新しいタブで開きます

高専の教員になりたいと思っている方へ(長岡高専)

*学外へリンクします

国立女性教育会館ロールモデル集

*学外へリンクします

JSTロールモデル集「理系女性のきらめく未来」

*学外へリンクします

女子学生対象の表彰・奨学金情報

奨学金について本学では、学生支援課より情報提供が行われています(こちら)。

ここでは、女子学生を対象とする表彰制度や奨学金を設けている団体等をピックアップして紹介しています。国内外を問わず女子学生を対象に「賞」「奨学金」を授与する団体がありますが、本人が応募できる場合もあれば、教員・大学の推薦が必要な場合もあります。

奨学金

名称<団体>対象分野募集時期
Women Techmakers Scholars Program(Google) 女子学生 コンピューターサイエンス 3月~4月頃
トヨタ女性技術者育成基金(一般財団法人トヨタ女性技術者育成基金) 学部1年生から大学院1年生の女性 理工系分野3月~5月頃
大学女性協会 一般奨学金(一般社団法人大学女性協会) 大学院に在籍一年以上の女子学生 不問6月~8月頃

兵庫・関西キャタピラーSTEM賞
国内で開発・研究に従事する40歳以下の女性(国籍は問わず、但し応募は日本語のみ受付。) 機械(農業機械を含む)、土木、電気、電子、制御、情報等の工学分野6月~9月頃
大学女性協会 新潟支部奨学賞<一般社団法人大学女性協会>新潟県内の大学の各学部・大学院で学ぶ女子学生不問9月 ~10 月頃

名称<団体>対象分野募集時期
日本機械学会女性未来賞<日本機械学会>応募時に博士(後期)課程在学中の女子学生機械工学分野8月頃
日本木材学会優秀女子学生賞<日本木材学会> 本学会女子学生会員 木材学とそれに関する分野9月頃
軽金属女性未来賞<軽金属学会>博士後期課程在学者軽金属分野4月頃
女性活動奨励賞<電気学会東京支部(含新潟県)> 電気学会東京支部管内の学校に在籍する当該年度に学部を卒業(予定)の学生会員電気工学1月頃
日本女性科学者の会奨励賞<日本女性科学者の会(SJWS)> 本会会員及び学生会員(応募時入会可) 自然科学 10月~11月頃

女子生徒・女子学生の皆さんへ           New‼

女子小中高生の皆さんへ                            

New!!

【2021年9月30日10月10日締切!!】高等専門学校(高専)や高等学校の理数科やSSH(スーパーサイエンスハイスクール指定校)を受験・入学予定の女子中学生を対象とした奨学金の募集が行われています!!

詳しくは下記、奨学金募集ページをご覧ください!

山田進太郎D&I財団 STEM(理系)女子高校生奨学金

「理科や算数・数学も面白いな!」「モノを作ったりするのは楽しいな!」をもっと楽しんだり極めたりしてみませんか?

 →Kawaii理科プロジェクト

 →理工チャレンジ

女子高専生、大学生、大学院生の皆さんへ

「進学、どうしようかな?」「就職活動ってどんな風に考えたらいいんだろう?」「研究室にはOGがいなくて…」「キャリアって言われてもイメージができない」などちょっと「知りたい!」ことの手助けになるかもしれないページをご紹介します。

 →厚生労働省 女子大学生、短大生、女子高校生、教職員(就職担当等)のみなさんへ

 →厚生労働省 職場情報総合サイト「しょくばらぼ」

 →女性技術士の会

 →日本女性技術者科学者ネットワーク

 →日本女性技術者フォーラム

 →日本女性科学者の会

 →にいがた土木女子会議

女子生徒・学生さんの保護者の方、指導されている先生 New‼

New!!

【2021年9月30日10月10日締切!!】高等専門学校(高専)や高等学校の理数科やSSH(スーパーサイエンスハイスクール指定校)を受験・入学予定の女子中学生を対象とした奨学金の募集が行われています!!

詳しくは下記、奨学金募集ページをご覧ください!

山田進太郎D&I財団 STEM(理系)女子高校生奨学金

保護者の皆様へ

日本の女子中学生達の数学の力は、世界トップクラスです!世界のどの国・地域にも引けを取らない力を持っています。「女の子なのに」「女の子だから」という言葉はお子さんの人生の選択肢を狭めてしまう可能性を持っています。お子さん自身の中にやる気も興味も、そして能力もあるのに、その枕詞1つで、無限にあったはずの伸びしろが短くなってしまったり、大きく開かれていくはずだった才能の芽が枯れてしまったりということが起きかねません。
女の子でも男の子でも、「好きなことは好き」。
「好きなことをできる」ってとても素敵なことです。
キラキラと輝き、溌剌と生きる素敵な未来がお子さんを待っています。お子さんのやる気、興味を一緒に応援しませんか?

 →Kawaii理科プロジェクト

 →理工チャレンジ

指導されている先生方へ

「フェムテック」「ジェンダードイノベーション」というキーワードが科学・技術業界で聞かれるようになってきました。産業分野としても大きな伸びしろが期待されている分野です。生き物としての性別、という観点からもたらされるイノベーションに期待がもたれているのです。
理工系分野は、令和の現在でも研究者・技術者の9割が男性という世界です。そういった業界で研究・開発の段階から「生き物としての性別」という観点を組み込むのに最も有用且つ簡単な方法は、女性技術者・研究者の存在です。「男性だけ」のホモ・ソーシャルなグループでそうした観点を持つのはなかなか困難なことだからです。
「学問はノイズから生まれる」というのは、社会学者上野千鶴子氏の言葉です。
商品開発、技術開発のみならず、基礎研究においても女性研究者の存在は不可欠です。複合領域と呼ばれるような研究分野も拡大している中、多様な「ノイズ」の存在が、様々な研究を推進・加速していくでしょう。
理工系に興味がある、理工系の大学・大学院へ進学したいという女子生徒・女子学生たちが将来活躍する場は、彼女たちを待っています。

先生が普段されている生徒さん、学生さんへの声掛け、性別を問わず誰にとっても公平なものですか?